冠婚祝祭の館 木更津のお祝いの写真撮影と着物レンタル

  • 0438-23-2525
    営業時間 9:00~17:45
  • WEB予約

※ 掲載している衣裳は一部のみになります。

黒留袖

既婚女性が着用する着物の中では、最も格式が高い第一礼装になるのが「黒留袖」です。五つ紋が入った地色が黒の着物を指し、生地には地模様の無い縮緬を用いて、裾部分にのみ模様が入っているのが特徴です。着用する場面は、主に結婚式や披露宴。新郎新婦の親族や仲人夫人が最も格式の高い着物を着用することで、お招きしたゲストに礼儀を尽くし、敬意と感謝の気持ちを表すという意味合いがあります。

黒留袖 36,300円~

・レンタル期間二泊三日
(延長の場合、一日につき貸し出し料金の20%の金額を頂きます)

・衣装決定時50%~100%の入金をお願いいたします。
(ご入金された方が優先となります)

・契約期間によりキャンセル料金が発生いたします。

・万一衣装が汚れた場合は、水などで拭き取ったりせず、そのままお返し下さい。
(特にひどい汚れや損傷については実費を頂きますのでご注意下さい)

色留袖

色留袖は、黒以外の着物の裾部分に絵羽模様と紋を入れています。色留袖は未婚・既婚を問わず着ることのできる着物で、紋の数は一つ紋、三つ紋、五つ紋の3種類があります。紋が多いほど格が高いため、五つ紋は黒留袖と同格で着ることができます。

色留袖 39,600円~

・レンタル期間二泊三日
(延長の場合、一日につき貸し出し料金の20%の金額を頂きます)

・衣装決定時50%~100%の入金をお願いいたします。
(ご入金された方が優先となります)

・契約期間によりキャンセル料金が発生いたします。

・万一衣装が汚れた場合は、水などで拭き取ったりせず、そのままお返し下さい。
(特にひどい汚れや損傷については実費を頂きますのでご注意下さい)

訪問着

訪問着は色留袖よりも格式が下になるものの、より多様なシーンで活用できる着物です。
普段着と礼装の間の位置づけとなっているため、結婚式(子どもの結婚式や兄弟など親族の結婚式には黒留袖着用。
親戚や知人・友人に限定される)、入学式、卒業式などの「式」がつく行事に用いられます。

お祝い事にはほぼすべて利用できるため、「式」がつかない結納や披露宴、お宮参りや七五三、歌舞伎等の観劇や茶道の茶会などにも活用可能です。
自分の親族以外の結婚式を含め、おめでたい行事で、よそ行きの着物を着用する場合には頻繁に利用される和装です

訪問着 36300円~

・レンタル期間二泊三日
(延長の場合、一日につき貸し出し料金の20%の金額を頂きます)

・衣装決定時50%~100%の入金をお願いいたします。
(ご入金された方が優先となります)

・契約期間によりキャンセル料金が発生いたします。

・万一衣装が汚れた場合は、水などで拭き取ったりせず、そのままお返し下さい。
(特にひどい汚れや損傷については実費を頂きますのでご注意下さい)